中島さん

社員インタビュー

求人広告チーム

中島基皓さん 2017年入社

社員インタビュー

求人広告チーム

中島基皓さん 2017年入社

入社したきっかけ

リッツともう1社で悩みました…

入社する上で考慮していることが3つありました。
1つ目は人材業界で人の人生に携われる仕事をしたいと思っていたこと。
2つ目は、これまでやってきた広告の仕事に携われること。
3つ目は、小さい業界でもいいのですが、ナンバー1の会社に勤めたいと思っていたこと。ナンバー1の会社であれば、絶対に安定もするし、そこから先もナンバー1を維持する努力もします。また、ナンバー1企業としてのノウハウもあると考えていました。
この3つの条件に合う会社が、リッツMCともう1社ありました。

中嶋社長の言葉は今でも覚えています

最終的にリッツMCに入社しようと思ったのは、面接の時です。私は前職を約3ヶ月で辞めていて、そこが自分の中ではネガティブなポイントでした。それを中嶋社長に話したところ、「もし仮に、リッツMCを気に入ってくれたんだったら、もう一つの検討している会社を辞めてからでもいいよ」と言って頂けました。
その言葉がもの凄く自分の心に刺さりまして、今でも覚えています。それくらい自分を必要としてくれてる会社、一緒に働きたいと思ってもらえる会社はそんなに無いだろうなと思っていました。だからこそ社長の言葉が嬉しくて、入社の決め手になりました。

リッツともう1社で悩みました…

入社する上で考慮していることが3つありました。
1つ目は人材業界で人の人生に携われる仕事をしたいと思っていたこと。
2つ目は、これまでやってきた広告の仕事に携われること。
3つ目は、小さい業界でもいいのですが、ナンバー1の会社に勤めたいと思っていたこと。ナンバー1の会社であれば、絶対に安定もするし、そこから先もナンバー1を維持する努力もします。また、ナンバー1企業としてのノウハウもあると考えていました。
この3つの条件に合う会社が、リッツMCともう1社ありました。

中嶋社長の言葉は今でも覚えています

最終的にリッツMCに入社しようと思ったのは、面接の時です。私は前職を約3ヶ月で辞めていて、そこが自分の中ではネガティブなポイントでした。それを中嶋社長に話したところ、「もし仮に、リッツMCを気に入ってくれたんだったら、もう一つの検討している会社を辞めてからでもいいよ」と言って頂けました。
その言葉がもの凄く自分の心に刺さりまして、今でも覚えています。それくらい自分を必要としてくれてる会社、一緒に働きたいと思ってもらえる会社はそんなに無いだろうなと思っていました。だからこそ社長の言葉が嬉しくて、入社の決め手になりました。

リッツMCの雰囲気

どうせなら明るい雰囲気で働きたい

入社当初より、すごく明るくなりました。 入社当初は職人気質の方が多く、原稿作るときは黙々と原稿を作成して、電話がかかってきたらバス会社さんと話して、それが終わったらすぐに原稿作成に戻る。そういう雰囲気でした。

でも、私はその雰囲気を変えたくて、ムードメーカーになると決めました。集中してやるときはやります。でも、1日の8時間、人生の多くを一緒に過ごすメンバーです。仕事をするにあたり、楽しく仲良く仕事をできるようになりたいと思って、そこでムードメーカーとして色々な人に話しかけました。

良い雰囲気だからこそ
思ったことを発言できる

最初は大変でしたが、今では結構、みんな仕事をしながらざっくばらんに会話するようになりました。笑い声も増えましたし、明るくなり活気も出ました。

また、雰囲気が良くなったことによる大きなメリットがあります。仲良くなったからこそ、思ったことを発言しやすくなりました。以前は求人広告チームと企画チームに垣根がありましたが、企画チームに何か相談事があってもすぐに声をかけに行けるようになりました。

そもそも、全員同じフロアで働いているから、それが当たり前かもしれませんが…。

どうせなら
明るい雰囲気で働きたい

入社当初より、すごく明るくなりました。 入社当初は職人気質の方が多く、原稿作るときは黙々と原稿を作成して、電話がかかってきたらバス会社さんと話して、それが終わったらすぐに原稿作成に戻る。そういう雰囲気でした。

でも、私はその雰囲気を変えたくて、ムードメーカーになると決めました。集中してやるときはやります。でも、1日の8時間、人生の多くを一緒に過ごすメンバーです。仕事をするにあたり、楽しく仲良く仕事をできるようになりたいと思って、そこでムードメーカーとして色々な人に話しかけました。

良い雰囲気だからこそ思ったことを発言できる

最初は大変でしたが、今では結構、みんな仕事をしながらざっくばらんに会話するようになりました。笑い声も増えましたし、明るくなり活気も出ました。

また、雰囲気が良くなったことによる大きなメリットがあります。仲良くなったからこそ、思ったことを発言しやすくなりました。以前は求人広告チームと企画チームに垣根がありましたが、企画チームに何か相談事があってもすぐに声をかけに行けるようになりました。

そもそも、全員同じフロアで働いているから、それが当たり前かもしれませんが…。

リッツMCの仕事の魅力

分業せず、
一貫して担当するのがリッツの魅力

リッツMCの求人広告チームは、バス会社さんへのヒアリングから提案、取材、原稿作成、掲載後のフォローまでトータルに担当します。
バス会社さんが実際に抱えている悩みを直接聞いて、「こういうふうに伝えませんか?」とご提案して、信頼の上で掲載して頂ける。そこから自分で取材して、良いと思ったことを文章にして、求人広告として作成します。

バス会社様の採用は私達にかかっている

トータルに担当することは、もちろん大変です。でも、逆にそこが魅力だと思っています。自分でトータルに担当して、応募があって、採用につながったときの喜びはひとしおです。
採用に関すること全てを自分に任せて頂けることは、バス会社様の採用のパートナーとして非常に魅力的な部分だと感じています。

分業せず、一貫して担当するのがリッツの魅力

リッツMCの求人広告チームは、バス会社さんへのヒアリングから提案、取材、原稿作成、掲載後のフォローまでトータルに担当します。
バス会社さんが実際に抱えている悩みを直接聞いて、「こういうふうに伝えませんか?」とご提案して、信頼の上で掲載して頂ける。そこから自分で取材して、良いと思ったことを文章にして、求人広告として作成します。

バス会社様の採用は私達にかかっている

トータルに担当することは、もちろん大変です。でも、逆にそこが魅力だと思っています。自分でトータルに担当して、応募があって、採用につながったときの喜びはひとしおです。
採用に関すること全てを自分に任せて頂けることは、バス会社様の採用のパートナーとして非常に魅力的な部分だと感じています。

やりがいを感じた瞬間

  

地元のバス会社様に言われた一言

私の地元のバス会社さんで、一番の大手企業さんを担当させて頂いています。そこの担当者さんに「ずっとうちの担当でいてくださいね」と言われたこと、これが一番嬉しかったです。自分が生まれ育った千葉県のバス会社さんにそのように言って頂けて、本当に信頼されているなと思いました。

最初は本当に大変でした…

でも最初は、なかなか相手にしてもらえず、大変でした。私が入社する前から取引はありましたが、一部のイベントに参加する程度でした。そのイベント自体も「次出るの辞めようかな」とお話を頂いていたくらい、瀬戸際の状況でした。
そのような状況でしたが、なるべく足を運んで、対面で会話するようにしました。まずは、今ご参画頂いているもので、いかに成果を出すか。色々と見直して、「こういう風にやっていくといいですよ」「他の会社さんはこういう風に結果を出されているので、これだけはやってくださいね」というのを徹底して、こちらから提案するように変えました。

いいと思ったことは積極的に提案しました

先方の要望だけを聞くのではなくて、こちらから「もっとこうしたら改善できる」という提案を続けていくうちに、少しずつそれが成果に結びついてきました。段々と参画して頂けるサービスも増えて、今では年間で「どらなび」の掲載や、就職イベント「どらなびEXPO」にも全て参画して頂けています。
さらに、新しい取り組みを提案すれば、「やってみましょう!」と賛同して頂けるので、当時では考えられないほどの信頼を得ることができました。

地元のバス会社様に言われた一言

私の地元のバス会社さんで、一番の大手企業さんを担当させて頂いています。そこの担当者さんに「ずっとうちの担当でいてくださいね」と言われたこと、これが一番嬉しかったです。自分が生まれ育った千葉県のバス会社さんにそのように言って頂けて、本当に信頼されているなと思いました。

最初は本当に大変でした…

でも最初は、なかなか相手にしてもらえず、大変でした。私が入社する前から取引はありましたが、一部のイベントに参加する程度でした。そのイベント自体も「次出るの辞めようかな」とお話を頂いていたくらい、瀬戸際の状況でした。
そのような状況でしたが、なるべく足を運んで、対面で会話するようにしました。まずは、今ご参画頂いているもので、いかに成果を出すか。色々と見直して、「こういう風にやっていくといいですよ」「他の会社さんはこういう風に結果を出されているので、これだけはやってくださいね」というのを徹底して、こちらから提案するように変えました。

いいと思ったことは積極的に
提案しました

先方の要望だけを聞くのではなくて、こちらから「もっとこうしたら改善できる」という提案を続けていくうちに、少しずつそれが成果に結びついてきました。段々と参画して頂けるサービスも増えて、今では年間で「どらなび」の掲載や、就職イベント「どらなびEXPO」にも全て参画して頂けています。
さらに、新しい取り組みを提案すれば、「やってみましょう!」と賛同して頂けるので、当時では考えられないほどの信頼を得ることができました。

バス会社への想い

バスの未来を一番考えている会社

バス会社さんは本当に運転手不足で苦労されています。それを何とかしたいと思って、私達は日々仕事に取り組んでいます。
どうすればこのバス会社さんの良さが伝わるか…日々考えています。考えていることといえば、バスのことばかりです。バスマニアではないですが、バスマニア以外で、バスの未来のことを日本で一番考えている会社だと思います。

だから、バス会社さんには、同じくらいの想いで採用に対して、御社のことを想っていること。そのバス会社さんのためだったらそれこそ…命をかけてやっていること。そのくらいバス会社さんのために、バス会社さんのことだけを考えていること。そういう想いでやっていることが、バス会社さんに伝わればいいなと思います。

バスの未来を一番考えている会社

バス会社さんは本当に運転手不足で苦労されています。それを何とかしたいと思って、私達は日々仕事に取り組んでいます。
どうすればこのバス会社さんの良さが伝わるか…日々考えています。考えていることといえば、バスのことばかりです。バスマニアではないですが、バスマニア以外で、バスの未来のことを日本で一番考えている会社だと思います。

だから、バス会社さんには、同じくらいの想いで採用に対して、御社のことを想っていること。そのバス会社さんのためだったらそれこそ…命をかけてやっていること。そのくらいバス会社さんのために、バス会社さんのことだけを考えていること。そういう想いでやっていることが、バス会社さんに伝わればいいなと思います。

バス運転手不足の解消に取り組む
仲間を求めています!

エントリーはこちら

バス運転手不足の解消に取り組む仲間を求めています!

エントリーはこちら